読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

postlude

ノイズと音楽の狭間

羞恥心を見て蔑んでいる大衆の羞恥心

ほんとに最近ゴールデンタイムと言われる時間のテレビを見なくなったと思う。テレビに対してアンチな気持ちは特に無いがほんとに面白く無い。音楽に対しての話で前は書いたが(記憶が感動を阻害してしまうの話)テレビに対しても同じ状況なんだろうか?


しかし、最近テレビが面白く無いという話がネットを中心に多く書いてあるという事は大衆が感じている事なんだろうなと思う。ん〜でも子供が面白いと思っているという事はやはり記憶が感動を阻害してしまっているのか?


今日のニュースにもあった広告費が下がって利益が減る事により、番組の質が下がってしまうという所はほんとに厳しい状況に来ているのだろうな。でもそれはどこの業界でも同じ事。最近儲かっている話をほんとに最近聞かないな。


映像で言えばメディアではフラグシップな、テレビというメディアの質が下がる事は避けるべき事だとも思う。ニコニコは確かに面白いし、YOUTUBEも使っているが、上の質が下がると全体に平らになりすぎて状況が悪くなりすぎる。「映像を勉強してもご飯を食べる事が出来ない」なんて世界は面白く無いな。


という話をmixiにアップしようとしたが「日記じゃないか?」と思いこちらへ。