読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

postlude

ノイズと音楽の狭間

Acid狂い

ここ最近またもや一人Acidブーム中。

そんな時は自己発電で気分を紛らわす。

http://www.youtube.com/watch?v=83xw86k9IeI

 

2012ベストトラックス

postlude2012-12-30

もうそんな時期ですよ奥さん。

もうね今年一年色々ありましたら仕事では部門が変更があり、

肩の荷が下りたような、増えたような微妙な状況です。



そんなこんなで毎年恒例の「今年の10枚です」



Singing!/放課後ティータイム



「もうけいおんの映画版から一年か・・・」

としんみりした気分になりますが、今年の初めての頃はこの話題で

盛り上がってました。その中でも澪なSinging!をよく聞いてました。

(発売は去年ですが聞いていたのは今年という事で入れてます)



Happy Girl/喜多村英梨



「パパのいうことを聞きなさいOP」

楽曲的な新しさはあまり無いがアニメとも良く合っていたし、

なかなか良いトラック。



Limited addiction/東京女子流



一時期はあまりにも周りの友人に女子流を勧めるので、うっとおしがられる

ほどはまっていた女子流のこのトラックはもちろん今年の一曲。



「小さな子供が大人ぶって恋いのうたを歌う&アーバンなトラック」にやられ

まくり。推しメンは特にいません。



Crazy Love/DJ KAWASAKI



今年最初の頃はDJ時もエレクトロハウスかけていたが、ここ最近はハウス

トラックのみになってきている中で、よくかけさせて頂いてました。

この人のトラックは一言「おしゃれな曲」でかたずけられる事が多いが、

ベースラインがちゃんとしており、他の日本人ハウストラックメーカーとは

少し違うような気がしてます。



しかし、毎度ながらこの人の曲の次のトラック選びはベースの違いから毎度

苦労する。



Couleur Cafe meets TOKI ASAKO STANDARDS/土岐麻子



土岐さんのカバー集。もう悪い訳が無い。

今年はビルボードで2回土岐さんのライブを見たが、二回共に至福の時間

でした。来年はオリジナルアルバムも出るそうですし楽しみ。



Personality/Scuba

ここ最近テクノあまり買ってないが、少ない買った中ではScubaのこのアルバム

が今年は一番聞いていた。

音的には新しくは無いが、踊るにもチルな時にも丁度良い音。





太陽曰く燃えよカオス/後ろから這いより隊G

「ビート的にはスカ」とはもうそんな分析が無駄に思えてしまうほどひどい

アニソン。(褒めてます)

2期は楽しみだけどグダグダだろうな・・・。



もっともっとイン・ザ・ルーム/宇宙人

相対性理論フォロワー」という言葉でまとめるには、あまりにももったいない

曲。アルバム全体的に良い曲が多くこれからが楽しみ。

(アニソンもやりそうだな)



Pursuing My True Self/平田志穂子

ボーカルのお姉さんの「幾三っぽさ」がハウストラックと絡んで洗練されて

は無いけどかこいい感じ。サントラ全体的に良曲が多いので、ヘッドフォン

でよく聞いてました。



Underground Bussiness/Hideo Kobayashi


日本人のテクノでは今年一番聞いていたのはこのアルバム。

DJでかける事は無かったが普通に聞いていて心地良い。



La Tarde Se Ha Puesto Triste feat. Marta Bolanos (Disc Doctor Mix)

/Dr. Kucho!, Adonis Alvarez

ここ最近のDJではかならずと言ってもいいほど良くかけているトラック。

最初のほぼ無音ブレイクから来るお姉さんの声のかっこよさがこの曲のすべて。

この曲が一番生える流れというのを考えて、時間を組み立てると時間配分

がうまくいく。しかし、ベースが太めなので、これも後曲の選曲が難しい。



Sweet Dreams (Club Mix)/Criminal Vibes



Eurythmicsの名作の現代版ハウスアレンジ。派手さはそこまで無いが、

原曲を崩さずここまでかっきょく仕上げているのはさすが。

Criminal Vibesのトラックは他にもDJ時によくかけさせて頂きました。



Машина/NikitA

発表は2010年ですが今年DQのお姉様に教えてもらった曲。

PVのかっこよさとロシア語の淫靡な響きにやられました。

tATu以降は警戒してロシアからこんな感じの入ってこないが、かっちりくるの

色々あるんだろうなと妄想。





という訳で10曲のはずが13曲に。

音楽産業が衰退しているのかもしれないが、ちゃんとアンテナを立てていれば

それなりに良い曲が入ってくるという当たり前の事を再認識した一年。



来年も良い曲に巡り会えますように。

そろそろTwitterもどうかと思い始めてる

postlude2012-12-22

人間なんて本当に飽きっぽい生き物だなと思う。一時期はやれ「今はmixiだ!」なんて言って
いたのに今ではみんなが「Twitterだ!」なんて状況だし。


そんな事言っている私もTwitterを飽き気味。
という事で少しづつですがblogに戻ってこようかと。


ここ最近電子工作熱も上がってきているので、そこら辺のネタと音楽ネタを入れていきます。

2011年ベストトラック

っていつの話だよ。
というような話なんですがいつまでも出来そうにないので
書きます。
という訳でよく聞いた9曲。


はかせのサメといぬ

アフリカンバンバータを彷彿させるような
エレクトロビートの上に「三十路岬」もとい「はかせ」
というなんともかっこいい一曲。


だってあーりんなんだもーん☆

ここ最近はももくろ熱も冷めてきているのですが、
ここ最近のアイドル曲の中では、いかにもなこの曲に
やられました。


David Lynch 'I Know' (Official Video)

Portisheadのようなどこまで暗いトラック。
しかし、心地よい音の毛布にくるまれているような
感覚がして何度も聞いてました。

Derrick Carter/Fabric 591 Limited56

これはミックスCD。
純粋はハウストラックのミックスで新しさはないがさすが大御所
という貫禄の音。


Heartbeat Presents Mixed By François K.

こちらもミックスCD。
去年買ったミックスCDそういえば大御所ばかりで新しい人は
あまり買っていないかも。(DJ Kyokoぐらい)
いつかはクラブで体感したいと思いながら「人多いだろうしな」
と思ってまだ聞けていない。

Hiroshi Watanabe/Sync Positive

空の高い公園で聞きたいようなトラック。
けっして明るい音では無いが先を見通す事が出来る空間を
作る音。ディレイの使い方がさすが。


Toolroom Records Miami 2011

DJの時かなりお世話になったコンピレーション。
それにしてもエレクトロハウスのDJってなんであか抜けない
人が多いんだろう?(私も含めて)


空気公団/
春愁秋思

安心の空気公団クオリティー。
陽のあたる部屋で飛行機を見ながら聞くと良い空間が作れる。


Triple H/Rock Over Japan

昔からのARBファンにとっては色々言いたい事もあるようだが、
これによってARBを知る人が増える事は良いと思う。
橋本由加利さんのトラックは本当に外れ無し。



こんなもんかな。
去年はWINからMACに移行した事もあり、iTunesインポード日
でチェック出来なかったので、このリスト作成するのに猛烈に
時間がかかりました。今年はもうこんな事が無いので安心だ。

今年も良い音楽と巡りあえますように。

salon de mania

今度は大阪です。

ゆったりと続けているこのイベントも5回目となりました。


Salon de Mania

19:00-23:00

drink fee only


DJ:


yotsumotoru

Guest DJ:

E-ROGic
napolereader

VJ:

bELi

http://nuthings.wordpress.com/2011/05/07/2011%E5%B9%B45%E6%9C%8831%E6%97%A5%EF%BC%88%E7%81%AB%EF%BC%89-salon-de-mania/

今から遡ること15年。小山田圭吾、小沢健司等による「渋谷系」というカフェミュージックをの洗礼を受けたポップミュージックが
1つのムーヴメントとして生まれ、それが時を経た今、1つの巨大文化となった「ヲタク」と融合して「アキシブ(アキバ系+渋谷系)系」
というジャンルとなり、再構築された。
オシャレだけどヲタ、ヲタだけどオシャレなサウンドのアキシブ系からハウスre-edit物、エレクトロニカ等の幅広い音楽性で
楽しんで頂けるイベントです。

                                                                                                                                                        • -

今回は私がお願いしたE-ROGicさんとnapolereaderさんがゲスト。
動と静なお二人ですが、実は音楽性が似ている二人だと思います。
(追求する音の根源はロック)

私はアニソンながらエレクトロニカよりな選曲の予定。
エレクトロニカなアニソンってどんなんよ?」と思われる方はぜひご来店下さい。

久々のmix

という訳でDJミキサーを約15年振りに新調したので、ミックスで
でも作ってみました。久々にターンテーブルだけでミックスしたので
粗もありますが堪忍して下さい。


USTに関してはリアルタイムである必要は無いと考えていますので、
基本的には音の出せる昼間に録画しアップしていきたいと考えています。


http://soundcloud.com/yotsumotoru/2011-05-02yotsumotoru-mix

今年の10枚

今年もそんな季節になりました。
今年は上半期仕事しか考えられない状況に追い詰められ、
エレクトロニカよりも解りやすいトラックを多く聞いていた印象。


今年の10枚はこんな感じ。


Love Cry/Four Tet

エレクトロニカというかテクノというか間なアルバム。


ONCE AGAIN/RHYMESTER

今年出た一番ださいジャケットなんて事に選ばれたりして
いましたが、音はかっこいいライムスターなトラック。
ヤス君のトラックは相変わらず良い。


ミス・パラレルワールド/相対性理論

今年はえらく流行った相対性理論
前の方が良い気もするが、良い曲。


Gravity/Buffalo Daughter

動画無かったので303ライブ貼っておきます。


うさぎとかめ/平沢唯 (豊崎愛生)

今年はけいおんのやられっぱなし。
むぎ無双だったもののトラック的にはこちらに度肝を抜かれた。
AKSBコンピでリミックスもやりました。


Earthquake/Hard Ton

今年のwireで一番印象に残ったのはこの方々。
前評判からやってくれるだろうとは思っていましたが、やっぱり
すごかった。この雰囲気は電動付睫あたりで見たい感じ。


恋はみずいろ/七咲逢 (ゆかな)

アニソンでは今年はこれ。
もうトラックが最高。そして声が白キュアもう!もう!もう!
はぁはぁしっぱなしです。今年一番聞いた曲。


乱反射ガール/土岐麻子

シティーポップの進化形。やっぱり土岐さんは良い!
夏によく聞いていたな。


Enjo-Gのシャッシャッシャッ/Enjo-G

エヴィバーディー!


Claptrap - Original Mix/Joe

シンプルだけどかっこいい。
DJの時よく使わせて頂きました。


あなたしか見えない/中多紗江 (今野宏美)

これぞAKSB。三十路岬とは思えぬ声にやられました。


kagami

WIREでTokyo Disco Music All Night Long かかった時には
号泣でした。カガミの新譜が聴けないなんてほんとにくやしい。


そんな一年でした。
来年も良い曲でいっぱい出会えますように。